食べることは生きること

SNSで「食」に関する情報を発信中!

チャンネル紹介動画

       

「食べることは生きること」書籍販売中!

カナリアフェスタ

由生子さん

【プロフィール】

料理研究家

一般社団法人日本糀文化協会 代表理事

大瀬 由生子

「生きること」の表現として「食べること」を捉える。日本伝統の食と文化の根底に流れるエッセンスを「頭と体と心」を使って感じることに重きをおき、行政や企業などとも連携、大人から子供までの幅広い年齢層を対象に、食卓から始まる心豊かな食文化の実践的な普及・啓蒙活動に取り組んでいる。食べることを通じて人と人がつながる持続可能な街や社会のあり方に関心が高く、親子クッキング、小学校での講演など、食育活動にも積極的に取り組む。日本の食文化の礎である発酵食品の糀文化の発展・普及を目的とした「一般社団法人日本糀文化協会」を設立し、糀文化を現代の暮らしに取り入れやすく工夫し次世代に伝える活動をしている。著書は30冊以上。アジア(台湾・韓国)に翻訳されたものある。NHKあさイチなどテレビ出演、新聞、雑誌への掲載も多数。水産庁審議委員、レストランや食品メーカーのアドバイザーも務める。